見て、学んで、楽しむ『博物館がやってきた!in瀬戸内町』開催/鹿児島(12月6日(木)~12月9日(日))

『博物館がやってきた!in瀬戸内町』が12月6日(木)~12月9日(日)まで瀬戸内町きゅら島交流館で開催されます。

どんなイベント?

町民に地域の自然の豊かさを感じてもらう取り組みとして、鹿児島の豊かな自然を紹介する県立博物館展示を行うイベントです。

実際に見たり作ったりして学べる工作実験や、天体望遠鏡を使って見る星空観察会などが実施されます。

郷土の自然を見つめたり、科学する心を育む良い機会となることでしょう。ぜひお子様とご参加ください。

イベント内容

12月6日(木) 9:00から開場式、テープカットなどのオープニングセレモニーを行い、イベントスタートとなります。

室内展示内容

・鹿児島と世界の昆虫
・鹿児島の天然記念物,貴重な生物
・日本とフィリピンの貝
・鹿児島県児童・生徒の理科研究記録展の優秀作品
・奄美大島・徳之島の自然資料(動物・植物・昆虫・地質)
・さわっていいよコーナー(恐竜化石・鉱物など)

楽しい実験


・液体窒素を用いた「とほうもなく冷たい世界」
日程/12月6日(木)・7日(金)、8日(土、午前中)
場所/きゅら島交流館2階
参加料/無料
団体訪問に合わせて随時開催されます。10分から15分程度の実験です。

・工作実験
12月8日(土)
13:30~14:30 キャップゴマ
15:00~16:00 竹笛
12月9日(日)
9:30~10:30 ジュズダマ飾り
11:00~12:00 ユビコプター
13:30~14:30 キャップゴマ
15:00~16:00 竹笛
場所/きゅら島交流館2階
参加料/無料
親子で楽しく作れる工作です。お気軽にご参加ください。

星空観察会


日程/12月8日(土) 18:00~20:00
場所/油井岳展望台
参加料/無料
天体望遠鏡を使って冬の星空を観察します。現地集合で定員は50名です。児童・生徒は保護者同伴で来てください。
星空観察会は事前申し込みが必要で、参加は先着順なのでお早めにお申し込みください。
参加の方は受付まで電話、またはFAXでお申し込みください。
瀬戸内町立図書館/郷土館
電話:0997-72-1600/3799
FAX:0997-72-3999

見て楽しい、作って楽しい『博物館がやってきた!in瀬戸内町』にぜひお子様と一緒に参加して、郷土のことを知り、科学の楽しさを感じてください。

開催情報

イベント名 博物館がやってきた!in瀬戸内町
日程 2018年12月6日(木)~12月9日(日)
時間 ・特別展示/9:00~17:00
(ただし、12月9日(日)は16:00で終了)

・星空観察会/12月8日(土) 18:00~20:00

場所 瀬戸内町きゅら島交流館
住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津33
料金 入場無料
外部リンク

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。