見て・食べて・体験する『第6回ナガサキリンネ』開催/長崎(11月3日(土・祝)・4日(日))

『第6回ナガサキリンネ』が11月3日(土・祝)・4日(日)に長崎県美術館で開催されます。

ナガサキリンネは、2011年に発足したイベントで、「めぐりつながるわたしのくらし」をキーワードに、マーケットやワークショップ、企画展などを行います。

マーケットはつくり手直販のマーケットで、長崎県や長崎にゆかりのある工芸や、食にまつわるつくり手を中心に出店されます。
今年は、新しくチーム出店枠を設け、平戸・西海・小値賀を拠点に活動しているそれぞれのつくり手にも出店してもらうのでお楽しみに。
フードコートも充実していて、購入した飲食をそのまま楽しめる飲食スペースもあります。フードは完売次第終了です。

企画展は「現場の視点」をもとにそれぞれテーマを設けていて、もの作りの背景を、「見て・触れて・知る」ことができる、つくり手によるマーケットと連動した企画展示です。

ワークショップでは、生業として活動しているつくり手を講師陣に迎え、「つくる体験」を通して、もの作りの楽しさを伝えていきます。

●マーケット●
時間/3日 10:00~17:00、4日 10:00~16:00)
場所/長崎県美術館 屋上庭園、ホール、運河劇場
出店者数は全67組です。
・クラフト39組(木工、金工、ガラス、陶磁器、染織、紙、七宝、皮革ほか)
・フード24組(飲食、物販)
・チーム 3組(平戸、西海、小値賀、各地域のフード・クラフト混合チーム)
・その他 1組(建築)

●企画展●
時間/3日 10:00~17:00、4日 10:00~16:00
場所/長崎県美術館 アトリエ、運河ギャラリー
1、くらしの間
2、素材の力「私たちの作る陶磁器-ヒトとモノの間に」
3、写真展「てのててん」

●ワークショップ●
時間/3日 10:00~17:00、4日 10:00~16:00
場所/長崎県美術館 暗(室アトリエ準備室)、運河ギャラリー
1、粘土で作る「海辺の生き物箸置きをつくろう!」
2、暗室体験「モノクロ×ナガサキ」

暗室体験「モノクロ×ナガサキ」は予約制で参加費1,800円が必要となります。

お申し込みはこちらから
申込は10月31日までですが、先着順で定員になり次第締め切ります。あとわずかなのでお早めにお申し込みください!

芸術の秋はぜひ長崎県美術館に来てイベントをお楽しみください。

同じ時期に開催しているイベント

  • ナインフェス2018〜九州活性化プロジェクト9Loveフェスティバル〜(11月3日・4日)
  • ご当地自慢グルメフェアinおおむら 発見!探検!食ぶっけん!2018&第18回 大村秋まつり(11月4日)

開催情報

イベント名 第6回ナガサキリンネ
日程 2018年11月3日(土・祝)・4日(日)
時間 3日(土・祝)10:00~17:00
4日(日)10:00~16:00
場所 長崎県美術館
住所 長崎県長崎市出島町2-1
料金 マーケット、企画展は入場無料
ワークショップ体験は有料
外部リンク 第6回ナガサキリンネ開催概要 | ナガサキリンネ|めぐりつながる、わたしのくらし。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。