国体道路で道路が陥没/福岡

14日昼ごろ、福岡市中央区の国体道路で、道路の一部が陥没し、穴があいているのが見つかりました。


警察によりますと、14日正午ごろ、福岡市中央区今泉の国体道路で、通行人から「道路が陥没している」と通報がありました。
穴は縦横それぞれ70センチ、深さ55センチで、片側2車線の歩道側の車線にあいていました。

けが人や、車が落ちたりなどはしていませんでしたが、1車線の通行が規制されています。

福岡市によりますと、現場では雨水対策のため、13日から14日朝にかけて雨水管を設置する工事が行われていたということで、陥没との関連も含めて事故の原因を調べています。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。