女性を盗撮の小学校教諭が停職処分/大分

女性の着替えを盗撮したとして11日、大分市内の小学校の男性教諭が停職6ヶ月の懲戒処分を受けました。





懲戒処分を受けたのは大分市の市立小学校に勤務する男性教諭(29)です。男性教諭は今年7月1日午後9時半ごろ、所属していたスポーツ同好会の活動中、体育館の更衣室として使用していた倉庫にスマートフォンを設置し女性ふたりが着替えしているところを盗撮しました。

女性が盗撮に気づき、教諭を問い詰めたところ教諭は盗撮を認めたということです。
女性は警察に被害届を提出、県警は8月1日に県迷惑行為防止等防止条例違反の疑いで書類送検しましたが、9月27日に不起訴処分となりました。

県教委の聞き取りに対して、過去にも同様の手口で盗撮をしていたことを認めていて、教諭は11日付で依願退職しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。