玉東町職員を収賄で逮捕/熊本

熊本県玉東町の公共工事をめぐって、地元の建設業者に便宜を図る見返りに現金30万円を受け取ったとして町の建設課長が逮捕されました。





収賄の疑いで逮捕されたのは、玉東町の建設課長・清田良一容疑者(54)です。

警察によりますと、清田容疑者は今年3月、町が発注する工事費約111万円の公園整備事業をめぐって、町内の建設業者「魚谷建設」に便宜を図り、現金30万円を見返りに受け取った疑いが持たれています。
また、魚谷建設の社長・魚谷信二容疑者(53)が増収の疑いで逮捕されています。

調べに対して2人は容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。