指宿で初の映画祭『第1回いぶすき映画祭2018』開催/鹿児島(10月27日(土)・28日(日))

『第1回いぶすき映画祭2018』が10月27日(土)・28日(日)に指宿市民会館で開催されます。

映画館のない指宿市で、指宿市民や訪れる観光客が揃って楽しめる場を作りたいという思いから、観光地指宿で開催される初めての映画祭です。

1日目は、全国のプロアマを問わない自主制作の映画作品を上映します。上映後は会場の視聴者に投票にしてもらい、賞を選定し、授章式を行います。受賞作品には、賞状と指宿市の特産品の副賞が授与されます。

2日目は、「ライフオンザロングボード」「ゆずの葉ゆれて」「六月灯の三姉妹」の上映後、各映画のプロデューサーや企画者によるトークセッションを予定しています。
その後、殺陣集団「荒神」による演舞と「半次郎」の上映が行われます。第1回目となる今回は古今人気があった映画や鹿児島にゆかりのある作品を集めました。

『第1回いぶすき映画祭2018』では両日ともに会場付近に多くの出店が並びます。

食と飲み物
・御菓子司鳥越屋(和菓子/28日のみ)
・(株)中園久太郎商店(御漬物)
・石嶺製茶(お茶/27日のみ)
・指宿酒蔵(株)プレ新酒祭り、
・カレーDOホット(カレー屋)
・串焼ぽん太

メーキャップ・ボディケア
・ボヌール(ネール)
・座位10分間揉みほぐし(マッサージ)
・CARRIE(メーキャップ指導)

その他
・ミカちゃん動物占い

ロビーでは「いぶすき子ども映画祭2018」の入賞作品が上映されます。出店では珍しいメーキャップやボディケア、占いなどがあるので、映画の合間にお楽しみください。

今回販売されるチケットには、指宿市内の公衆浴場、砂むし、たまて箱温泉のいずれかに入浴できる無料入浴券が付いているので、大変お得です。

砂むしは温泉の3~4倍の効果があると言われ、血液循環を進めることによって老廃物の排出をしたり、炎症性・発痛性物質を洗い出し、十分な酸素栄養を供給することによって体をリフレッシュさせてくれます。
300年ほど前から湯治に訪れる人々に愛され、幅広く知られるようになりました。

公衆浴場は16ヵ所もあり、湯治湯としても有名な由緒ある温泉や、サウナ・低周波浴・気泡浴なども備えた温泉など、さまざまな温泉が軒を連ねます。

映画を楽しんだあとは、チケットについている無料入浴券をぜひご利用ください。

動画で見る

開催情報

イベント名 第1回いぶすき映画祭2018
日程 2018年10月27日(土)・28日(日)
時間 27日(土)
自主映画部門
9:00開場 9:30上映開始 〜18:00

28日(日)
商業映画部門
9:00開場 9:30上映開始 〜19:00

場所 指宿市民会館
住所 鹿児島県指宿市東方12000
料金 27日(土)
自主映画部門 無料

28日(日)
商業映画部門 1,500円
(砂楽・たまて箱温泉を含む指宿市内の公衆浴場入浴券付き)

チケット販売店
・全国ファミリーマート各店舗
指宿市内
・砂むし会館・砂楽
・御菓子司鳥越屋  
・長寿庵
・TSUTAYA指宿店

外部リンク
  • 第39回谷山ふるさと祭(10月27日・28日)

(画像はいぶすき映画祭公式サイトより)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。