姫島村を堪能するお祭り『第18回姫島車えび祭』開催/大分(10月21日(日))

『第18回姫島車えび祭』が10月21日(日)に姫島港フェリー広場で開催されます。

車えびの賞味会やキツネ踊り・アヤ踊りなどが行われ、毎年にぎわうお祭りです。

●姫島車えび賞味会(1食1,500円)
車えび刺身、フライ、煮付け、南蛮漬け、煮サザエ、ヒジキ、味噌汁、ご飯などを頂けます。
・第1回目/11:00~
・第2回目/12:00~
各1000食(先着順)限定です。9時から食券販売を行います。お早めに!

●姫島盆踊りの鑑賞会(キツネ踊り・アヤ踊り)
・第1回目/11:50~
・第2回目/13:00~

そのほか、車えびが当たるお楽しみ抽選会や渡り蝶「アサギマダラ」鑑賞会なども行われます。

姫島村は周囲17km、人口約2,000人の一島一村の離島で大分県唯一の村です。姫島は歴史的にも由緒のある島で古事記、日本書紀にも姫島に関することが記載されています。

姫島村は昔から伝わる姫島七不思議や、綺麗な海の姫島海水浴場、養殖されている姫島車えびなどが有名で、魅力がたくさんの大分県の離島です。

姫島では塩田跡地を利用した車えびの養殖が盛んで、「姫島車えび」の名前で全国に知られています。周防灘の潮流と豊かな漁場が育んだ、まるまると活きのいい新鮮な「姫島かれい」も有名です。
今回のイベントでは、1,500円で絶品の姫島車えびを新鮮なまま食べられる上に、そのほか魚介類も頂くことができます。

鑑賞会が行われる「アサギマダラ」は渡りをする優雅な蝶で、5月上旬~6月上旬頃にはスナビキソウの蜜を求め、10月中旬頃にはフジバカマの蜜を求めて、姫島で休息します。姫島を休息地としているので、その時期しか見ることができません。あまり見ることのできない「アサギマダラ」の鑑賞をぜひお楽しみください。

姫島盆踊りには、伝統のキツネ踊りやアヤ踊りがあり、地元の子供達や一般の人々によって踊り継がれています。
姫島ならではのイベントが盛りだくさんの『第18回姫島車えび祭』にぜひお越しください。

姫島灯台一般公開も同日開催されるので、合わせてお楽しみください。

開催情報

イベント名 第18回姫島車えび祭
日程 2018年10月21日(日)
時間 食券販売は9:00~
場所 姫島港フェリー広場
住所 大分県東国東郡姫島村
料金 姫島車えび賞味会 1食1,500円
外部リンク

同日開催イベント

  • 姫島灯台一般公開(10月21日)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。