タイの文化に触れる『タイフェスティバル in SAGA 2018』開催/佐賀(10月20日(土)・21日(日))

『タイフェスティバル in SAGA 2018』が10月20日(土)・21日(日)にこころざしのもりで開催されます。

2020年東京五輪にむけた文化プログラム推進のためにタイ文化に触れるイベントとして、タイ伝統舞踊や県内文化団体によるステージイベント、タイ文化を体験できるワークショップなどが催されます。

佐賀はタイの映画やドラマの舞台となっていることから、多くのタイ人が訪れる観光地となり、昨年行われた「タイフェア」でも多くの人で賑わいました。

今回のイベントでは、タイの伝統的な舞踊芸術・音楽の保護と継承を行う、タイ王立舞踊団による「コーン」の公演が行われます。
「コーン」は仮面を被って演じるタイの伝統舞踊劇で「ラーマキエン」というタイの古典文学を演じます。
この機会に一流のタイ舞踊をご覧ください。

タイ文化を体験できるワークショップでは、傘の絵付けやカービング(彫刻)を体験できます。

チェンマイのボーサーン村では、紙漉きから骨組み、紙張り、色・模様・油塗りなど古くから伝統的な方法で傘を生産してきました。
この地域では、「ボーサーン傘祭り」というお祭りが行われ、色とりどりの美しいボーサーンの傘が飾られます。
タイではとても有名で、観光の際もこの伝統的な傘づくりを体験するツアーは多くあります。

カービングは、タイのスコータイ王朝の時代の儀式で、果物に装飾的な彫刻を施したことが始まりとされ、タイでは伝統的な文化の一つです。

タイに行かずに伝統的な絵付けやカービングが体験できるので、ぜひご参加ください。

美味しいタイフードやエキゾチックな雑貨の出店ブースや抽選会もあります。タイを体感できるイベントなのでぜひお越しください!

イベント当日は「佐賀さいこうフェス」や「さが維新まつり」が同日開催のため、会場周辺は混雑が予想されます。
臨時駐車場から無料のシャトルバスが出るのでご利用ください。

開催情報

イベント名 タイフェスティバル in SAGA 2018
日程 2018年10月20日(土)・21日(日)
時間 10:00~17:00
場所 こころざしのもり
住所 佐賀県佐賀市2丁目1
料金 入場無料
外部リンク

同じ時期に開催するイベント

  • 佐賀さいこうフェス(10月20日,21日)
  • さが維新まつり(10月21日)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。