16歳女子高生にわいせつ行為の消防士逮捕/福岡

当時16歳の女子高生とわいせつな行為をしたとして25日、消防士の男が逮捕されました。




県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、糟屋北部消防本部の消防士・大塔芳貴容疑者(20)です。
大塔容疑者は今年3月10日、当時16歳の女子高生が18歳未満と知りながら新宮町の自宅でみだらな行為をした疑いです。

2人はSNSで一ヶ月ほど前に知り合い、連絡を取っていたということです。
警察が別の事件の捜査の中で女子高生の話を聞いていたところ発覚しました。

調べに対して大塔容疑者は行為については認めていますが、「年齢は20歳くらいだと思っていた」と一部容疑を否認しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。