歴史とロマンの町、平戸を歩く『ひらどツーデーウォーク大会2018』開催/長崎(10月13日(土)・14日(日))

『ひらどツーデーウォーク大会2018』が10月13日(土)・14日(日)に平戸市で開催されます。

『ひらどツーデーウォーク大会2018』は豊かな自然が広がり、異国情緒漂う城下町平戸を楽しむウォークイベントです。

1日目は生月町を会場に「西海国立公園の大パノラマを見るコース」、2日目は田平町・平戸北部地区を会場に「教会群と城下町をめぐるコース」に行われます。

両日ともに、地元ガイドが案内する「エコ・トレッキング」も行われます。各名所の説明やお話を聞きながらウォーキングを楽しめるので、初参加の方にはオススメです。4コースともに定員数に限りがあり、事前申込が必要です。お早めにお申し込みください。

コースの内容

10月13日(土)

会場:生月町 「西海国立公園の大パノラマを見るコース」

  • 生月島の大自然と西海国立公園満喫コース(30km)
  • 大バエ灯台大パノラマ展望コース(18km)
  • 生月大橋と隠れキリシタンの歴史満喫コース(8km)
  • 志々伎山縦走コース(5km、エコ・トレッキング)
  • じょうこ岩・鳥焼島コース(6km、エコ・トレッキング)

10月14日(日)

会場:田平町・平戸北部地区 「教会群と城下町をめぐるコース」

  • 平戸横断歴史散策コース(30km)
  • 平戸大橋と田平教会散策コース(17km)
  • 川内峠展望コース(11km)
  • ゆったり城下町散策コース(5km)
  • 安満岳・春日コース(6km、エコ・トレッキング)
  • 佐志岳・屏風岳縦走コース(5.5km、エコ・トレッキング)

参加記念品に一般の部は、コース地図・ゼッケン・バッジ・大会誌・記念品、高校生以下の部は、コース地図・ゼッケン・バッジがもらえます。

福岡⇔平戸間の直行バスを運行し、遠方の方でも参加しやすくなりました。
直行便の利用で約1,400円安くなり、1時間30分の時間短縮になります。
ぜひご利用ください。

コースの種類が3kmから30kmまであるので、ウォーキング初心者やお子様と一緒に参加される方でも気軽に参加できます。
上級者の方は30kmに挑戦したり、2日続けて参加するのもオススメです。

平戸を巡りながら歩く『ひらどツーデーウォーク大会2018』にぜひご参加ください!

日本で最初の西洋貿易港となった平戸は、西洋文化の橋渡しとなりました。そんな平戸には平戸城や数多くある教会、オランダ商館などさまざまな名所があります。
今回イベントに参加される方はぜひ観光もまわってみましょう!

開催情報

イベント名 ひらどツーデーウォーク大会2018
日程 2018年10月13日(土)・14日(日)
時間 10月13日(土)
8kmコース 10:00~
18kmコース 9:00~
30kmコース 9:00~

10月14日(日)
5kmコース 10:00~
11kmコース 10:00~
17kmコース 8:30~
30kmコース 8:30~

場所 平戸市
住所 長崎県平戸市
料金 大人:
事前申込1,500円(エコ・トレッキングは2,000円)
当日受付:2,000円

高校生以下:無料

外部リンク ひらどツーデーウォーク大会2018の参加者を募集します|HIRADOじかん情報|募集情報|長崎県 平戸市(ひらどし)ホームページ

同日開催イベント

光と音が織りなす幻想祭「平戸、海のものがたり」2018年9月1日(土)~2018年10月31日(水)

光と音が織りなす幻想祭『平戸、海のものがたり』開催/長崎(9月1日(土)~10月31日(水))

2018.08.18

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。