食べて叫んで楽しもう!『第44回由布院牛喰い絶叫大会』開催/大分(10月14日(日))

『第44回由布院牛喰い絶叫大会』が10月14日(日)に並柳牧場で開催されます。

台風のため、10月8日(月・祝)開催予定が10月14日(日)に日程変更されました。

自然豊かな牧草地で「豊後ゆふいん牛」の炭火焼きを食べ、それぞれの思いの丈を叫ぶ大会で、昨年は700人もの来場者で賑わいを見せたイベントです。

入場すると、肉や野菜・おにぎりなどが配られるので、食材などバーベキューに必要なものは自分たちで持参しなくていいというのは、嬉しいポイントですね。

毎年体育の日に開催され、ユニークな内容の絶叫が多いので、毎年のように全国放送で紹介されているため、県内外からも観光客が多く訪れる恒例行事となっています。

声の大きさや内容のユニークさを競い希望者の中から抽選で、大人70人・小学生以下30人が選ばれ、絶叫大会が始まります。
最高賞に選ばれると、豪華な景品がもらえるようです。日頃の感謝の気持ちやたまった鬱憤などあなたの思いをおもいっきり叫びましょう!

絶叫場所の前には、毎年地元のテレビ局や新聞社がカメラをスタンバイしています。全国放送や全国紙に載ることは覚悟してご参加ください!

スケジュール

スケジュール
9:00~入場券販売
10:30~入場
11:30~絶叫参加者受付(大人70人・小学生以下30人)
12:00~絶叫大会
13:00~お楽しみ抽選会
14:00~審査発表・表彰式

送迎バスが出るのでぜひご利用ください。
由布院駅前9:00発/会場14:30発

1970年代の由布院は経済的に苦しく、草原が売られてしまうという危機に直面していました。
そこで「牛一頭牧場運動」を行い、全国から牛のオーナーになってもらえる方を募ると、飼育牛は数倍に増え、今の豊かな牧草地となりました。

1976年にオーナーを招待しての交流会として、パーティーやバーベキューが行われたのが第1回目とされ、草原から見下ろす由布院盆地に向かって誰の声が大きいか競い始たことが「牛喰い絶叫大会」の起源となります。

やっぱり由布院といえば温泉ですが、さまざまな宿泊施設がすごく充実しているので、『第44回由布院牛喰い絶叫大会』に来た際は、ぜひ1泊してみてはいかがでしょうか。

大自然を見ながらの露天風呂が楽しめる旅館や、こだわりバイキングのあるところ、愛犬と泊まれるホテルなどあるので、あなたにぴったりの場所に泊まってみてください。

今回のイベントでは参加人数は先着600人なのでお早めにお越しください。
ぜひ美味しい「豊後ゆふいん牛」を食べに来てください!

開催情報

イベント名 第44回由布院牛喰い絶叫大会
日程 2018年10月14日(日)
時間 9:00~
場所 並柳牧場
住所 大分県由布市湯布院町川上
料金 一般(中学生以上):3,500円
小学生以下:2,000円
※先着600名
外部リンク

同日開催イベント

2018年10月8日~10月31日
ゆふいん十月祭 「ムラごと食堂」~そぞろ歩いて湯布院の秋を食らう~

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。