トラックにひかれて男性が死亡/鹿児島

21日、南九州市の市道でバックしてきた大型トラックに男性がはねられる事故があり、男性はまもなく死亡しました。




警察によりますと、21日午前9時10分ごろ、南九州市頴娃町上別府の市道で、バックしてきた大型トラックに男性がはねられました。
この事故で南九州市頴娃町の団体職員・西牟田實盛さん(78)が頭を強く打ち、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、3時間後に死亡しました。

トラックを運転していた男性(53)は「後ろに人がいることに気がつかなかった」と話していているということです。

現場は水田の中にある1直線の道路で、トラックは建設機械を載せていて作業する現場を間違えていたため戻っているところでした。
警察は事故の詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。