秋の夜空を彩る『高山やぶさめ祭花火大会』開催/鹿児島(10月20日(土))

『高山やぶさめ祭花火大会』が10月20日(土)に新前田橋下流左岸河川敷広場で開催されます。

「高山やぶさめ祭」の前夜祭として行われる花火大会で、舞台演芸やお楽しみ抽選会なども催されます。

900年の歴史を誇る流鏑馬が行われる祭『高山やぶさめ祭』開催/鹿児島(10月21日(日))

2018年9月25日

プログラム
・18:00~ 舞台演芸
・19:05~ お楽しみ抽選会
・19:30~ 花火打上げ(20:30 終了予定)

花火大会では約5,000発の花火が打ち上がり、夜空を鮮やかに彩ります。都会で見る花火とは違って、ネオンがない暗闇での花火は一層輝きが際立ち大変綺麗で、遠方からも多くの観客が訪れます。都会の花火大会しか見たことのない方はぜひ来て体感してください。

河川敷では多くの出店が並びます。川面に映る花火を見ながらお祭りならではの出店もお楽しみください。

翌21日(日)は「高山やぶさめ祭」です。魚のつかみ取りなどのイベントや武者行列パレード、流鏑馬などが行われます。ぜひこちらもお越しください。

『高山やぶさめ祭花火大会』に行くなら、開催地である肝付町にあるさまざまな観光スポットをまわってみましょう!

「内之浦宇宙空間観測所」
科学観測ロケットおよび科学衛星の打ち上げならびにそれらの追跡やデータ取得などの業務を行っています。施設の入り口には宇宙科学資料館があり、これまでに打ち上げられたロケットや科学衛星のモデルなどが展示されています。

「内之浦惑星ロード」
国道448号線に架かる5つの橋には、それぞれに太陽系の惑星の名前が付けられていて、科学衛星やロケットの部品をモチーフにデザインされています。高欄の色には「空」をイメージした青色が使われ、太陽から離れるにしたがって、光の強さにより色彩を変化させます。気になる方は車を停めて見てみてください。

「やぶさめの里総合公園」
どこに行くか迷ったらここに行きましょう。高山温泉ドームにはサウナや露天風呂、イベント湯など多彩な湯が楽しめて、高山やぶさめ館ではそば打ちやお菓子作りの体験ができ、宿泊もできます。公園内には遊具やグランドゴルフ・ウォーキングなどのできる多目的広場もあり、世代を問わず楽しめる場所となっています。

気になるところがあればぜひ寄ってみてください。

開催情報

イベント名 高山やぶさめ祭花火大会
日程 2018年10月20日(土)
時間 18:00~20:30
場所 新前田橋下流左岸河川敷広場
住所 鹿児島県肝属郡肝付町
外部リンク

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。