放生会で5歳男児を膝蹴りした男逮捕/福岡

16日夜、筥崎宮近くの路上で、5歳の男の子の腹部を蹴った疑いで男が現行犯逮捕されました。

暴行容疑で逮捕されたのは、福岡市南区の自称九州大学准教授・宮澤健介容疑者(37)です。
宮澤容疑者は16日午後7時15分ごろ、福岡市東区の筥崎宮で行われている放生会を見るために訪れていた家族の5歳の男の子の腹部をすれ違う際に膝蹴りした疑いです。


宮澤容疑者は走って逃げようとしたため、男の子の父親が追いかけ、100メートル先の路上で取り押さえました。

警察の調べに対して、容疑を否認しているということです。
警察は詳しい経緯を調べています。

ニュースの動画

放生会で公務執行妨害の男3人を逮捕/福岡

2018年9月14日

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。