佐賀県鹿島市の老舗酒蔵が海外の主要コンクールでトリプル受賞の快挙!!

元禄元年創業、佐賀県の光武酒造場(本社:佐賀県鹿島市浜町乙2421、代表社員:光武 博之)は、海外の主要コンクールである、【インターナショナルワインチャレンジ(IWC)】、【全米日本酒歓評会】で金賞、【Kura Master】でプラチナ賞を受賞という好成績を収めました。

■コンクールと受賞酒の紹介

【インターナショナルワインチャレンジ(IWC)】
1983年以降毎年、英国ロンドンで開催されている世界的なワインコンテストです。約40カ国10000種類ものワインがエントリーされる、世界の中でも最も確立されたコンテストの1つで、日本酒部門は2007年より新設されました。日本酒部門は「純米酒の部」「純米吟醸酒の部」「純米大吟醸酒の部」「本醸造酒の部」「吟醸酒の部」「大吟醸酒の部」「古酒の部」「スパークリングの部」「普通酒の部」などの部門で構成され、20名以上の審査員(約半数は世界各国の審査員)によるテイスティングで評価されます。
海外での日本食の人気の高まりに伴い、日本酒の認知度や品質が高く評価され、日本酒部門(SAKE部門)が設けられることになりました。
 ★金賞・・・特別本醸造 無濾過 雫しぼり
 ★銀賞・・・手造り純米酒 光武
 ★銅メダル・・・特醸限定 金波

【全米日本酒歓評会】
日本伝統のお酒を造り出す蔵元の方々への感謝と敬意を表し、米国に住む人々が良質の日本酒を理解する一助として2001年からスタートされたコンクールです。多くの米国人が日本酒についてあまり知らなかった当初、米国の日本酒愛好家の有志の会、国際酒会のメンバーが「日本酒が米国で愛されるためには、本当に上質な日本酒はどういうものであるかを伝えていかなければならない」という必要性を強く感じたことがその始まりだったそうです。独立行政法人酒類総合研究所の指導の下、開催が実現し、日本国内外から10~11名の経験豊富な方々を招いて、常に高い水準の審査実施に努められています。
 ★金賞・・・手造り純米酒 光武
 ★銀賞・・・大吟醸 光武
 ★銀賞・・・純米吟醸 光武

【Kura Maste】
 フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクールです、フランス人によるフランス人のためのフランスの地で行なわれているコンクールです。
審査員は、フランス人のソムリエ、レストラン関係者、ホテル、料理学校関係者などプロフェッショナルな方を中心に構成されています。
 ★プラチナ賞・・・純米吟醸 光武
 ★金賞・・・純米大吟醸 光武
       手造り純米酒 光武

■受賞コメント
光武社長
海外で高い評価をいただき、本当に嬉しく思っております。これからも国内だけでなく、海外の人達にも弊社のお酒を飲んでもらい、そして幸せを感じて頂けるように頑張っていきたいと思います。また、蔵人たちの努力に感謝するとともに、彼らの自信につながったと感じています。

吉田杜氏
今回受賞できたことは、すべてチームワークが良かったおかげです。蔵人たちが常に明るく、おいしいお酒を造りたいと同じ気持ちでのぞめたことが高品質につながったのだと思います。
今年度は昨年度以上においしいお酒を、お客様に喜んでもらえるお酒を目指し、チーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。

■製品概要
【特別本醸造 無濾過 雫しぼり】
酒類:清酒 酒質:特別本醸造
原材料:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
精米歩合:60%
アルコール度数:18度
希望小売価格(税別):
1,250円(720ml)

【手造り純米酒 光武】
酒類:清酒 酒質:純米酒
原材料:米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合:50%
アルコール度数:15度
希望小売価格(税別):
1,200円(720ml)
2,126円(1800ml)

【特醸限定 金波】
酒類:清酒 酒質:普通酒
原材料:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
精米歩合:50%/70%
アルコール度数:15度
希望小売価格(税別):
1,898円(1800ml)

【大吟醸 光武】
酒類:清酒 酒質:大吟醸
原材料:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
精米歩合:40%
アルコール度数:16度
希望小売価格(税別):
2,500円(720ml)
5,000円(1800ml)

【純米吟醸 光武】
酒類:清酒 酒質:純米吟醸
原材料:米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合:58%
アルコール度数:15度
希望小売価格(税別):
1,480円(720ml)
2,960円(1800ml)

【純米大吟醸 光武】
酒類:清酒 酒質:純米大吟醸
原材料:米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合:45%
アルコール度数:15度
希望小売価格(税別):
2,700円(720ml)
5,400円(1800ml)

■販売先
●全国の酒販店にてご購入いただけます。
●インターネットからの購入:http://www.kinpa.jp/products/sake.php

■光武酒造場について
創業:元禄元年(1688年)
企業理念:酒造りは人づくり
光武酒造場のある鹿島市浜町は、江戸時代から酒造りが盛んで、酒蔵が多く残っています。その街並みは通称「酒蔵通り」とも呼ばれています。数ある酒蔵の中でも光武酒造場は「伝統の中からの革新」を合言葉に、時流を的確につかみ、昔からの酒造りの伝統は守りながらも一つ一つの製品の品質向上のため絶え間のない努力を続けています。目指すのは、お酒の美味しさが人々の気持ちを豊かにし、沢山の人々が幸せを感じられるような酒造りです。飲んでいただいているお客様、販売に携わっている方々、そして社員全員が誇れる蔵元を目標に、今日も一生懸命酒造りに励みます。

【商品に関するお問い合わせ先】
合資会社 光武酒造場
〒849-1322 佐賀県鹿島市浜町乙2421番地
TEL:0954-62-3033
FAX:0954-62-3075
HP:http://www.kinpa.jp/
E-mail:info@kinpa.jp

▼「光武酒造場」関連ページ
公式サイト: http://www.kinpa.jp/
公式オンラインショップ:http://www.hizennya.com/
Facebook : https://www.facebook.com/mitsutake.kinpa
Instagram :https://www.instagram.com/explore/locations/241854126/

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。