熊本市教委が3人の懲戒処分を発表/熊本

熊本市教育委員会は、14日付けで3件の懲戒処分を発表しました。

天明中学校の男性教諭(31)は今年7月、SNSを通じて知り合った当時15歳の女子高生にみだらな行為をしたとして逮捕され、懲戒免職となりました。

女子高生にみだらな行為 中学教諭逮捕/熊本

2018.08.22

西山中学校の男性事務職員(27)は、8月に酒気帯びの状態で熊本市内の民家の石垣に衝突する事故を起こしたとして、同じく懲戒免職処分となりました。





また、市立小学校の女性教諭(58)は今年6月に市内のホームセンターで化粧品や衣類など、およそ七千円相当を万引きしたとして停職6か月の処分でした。

熊本市の教職員の懲戒処分件数はこれで今年度5件となり、政令指定都市に移行した2012年度以降で最も多くなっています。

県教委が教職員の懲戒処分を発表/熊本

2018.08.08

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。