漁港の岸壁から車が転落/佐賀

9日夜、佐賀県唐津市の漁港の岸壁から車が転落し、乗っていた女性2人が死亡しました。


9日午後7時ごろ、唐津市鎮西町名護屋の米納戸漁港の岸壁で、「車が岸壁から転落した」と近くにいた人から通報がありました。
警察によりますと、車には男女3人が乗っていましたが、男性は自力で脱出、女性2人は救助され病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

死亡が確認されたのは熊本県荒尾市の衣料店経営・川端智子さん(64)とその娘とみられる30代の女性です。
男性は川端さんの息子(35)で軽傷でした。

3人は荒尾市から漁港に来ていたとみられていて、警察では海に転落した詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。