特急が停車駅を通り過ぎる/大分

8日、大分市由布市のJR久大線湯平駅で特急列車が通り過ぎて停車しました。


8日午後7時10分ごろ、由布市の湯平駅で別府発博多行きの特急ゆふ6号が停車せずにホームを通過しました。
運転士が通過駅と勘違いしてブレーキの操作が間に合わなかったということです。

JR九州によりますと、乗客15人にけがはありませんでした。

列車は湯平駅に引き返さずに次の停車駅の由布院駅に向かいました。湯平駅で降りる予定の乗客はいなかったということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。