盗撮の疑いで高原町職員逮捕/宮崎

女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして、県の迷惑行為防止条例違反の容疑で高原町役場の職員が逮捕されました。




逮捕されたのは、高原町役場税務課の男性職員(25)です。
職員は7日午後5時50分ごろ、小林市のスーパーで、10代の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮しようとした疑いが持たれています。
調べに対して容疑を認めているということです。

警察では先月29日に、別の女性から盗撮されたと相談を受けていて、巡回を行っていたところでした。
余罪についても追及するとともに、当時の状況などを調べるとしています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。