酒を飲んでひき逃げの疑いで会社員逮捕/鹿児島

鹿児島市で6日、酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、バイクに追突してけがをさせた疑いで会社員が逮捕されました。





酒気帯び運転とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、鹿児島市山田町の会社員・福元一輝容疑者(27)です。
福元容疑者は6日午後9時45分ごろ、鹿児島市中山町の市道で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、前を走っていたバイクに追突しそのまま逃げた疑いが持たれています。

バイクを運転していた男性は腰に打撲などの軽いけがをしています。

福元容疑者は約1時間後に現場に戻ってきて、追突したことを認めましたが、酒のにおいがしたため警察官が検査をしたところ基準値を超えるアルコールが検出されました。

警察は事故の詳しい経緯を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。