九大箱崎キャンパスで火事 1人死亡/福岡

福岡市東区箱崎の九州大学箱崎キャンパスで7日朝、建物から出火し、焼け跡から遺体が見つかりました。





警察や消防によりますと、7日午前6時40分ごろ、「爆発音がして出ている」と九州大学の職員や、付近の住民から通報がありました。
火が出たのはキャンパス北側の法文経教育学部本館で、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、3階建ての建物の1階部分が焼け、焼け跡から年齢性別不明の遺体が見つかりました。

警察は研究室に出入りしていた卒業生の40代の男性の可能性があるとみて調べています。

警察と消防では火事の原因について調べています。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。