養鶏場で火事 ニワトリ200羽が焼け死ぬ/鹿児島

4日、霧島市の養鶏場で火事があり、にわとり200羽が焼け死にました。

火事があったのは、霧島市牧園町万膳のウェルファムフーズ霧島事業所が所有する養鶏場で、4日午前7時過ぎに出勤してきた従業員から消防に通報がありました。


出動した消防によって2時間後に火は消し止められましたが、この火事で鉄骨平屋の鶏舎430平方メートルが燃え、飼育中のにわとり4800羽のうちの200羽が焼け死にました。
出火当時に人はおらず、けが人はいませんでした。

警察と消防では火事の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。