釣りに出た男性が溺死/鹿児島

肝付町で釣りに出ていた男性の行方がわからなくなっていた男性が、海に浮かんでいるのが発見され死亡が確認されました。
発見されたのは鹿屋市祓川町の会社員・有島友和さん(42)です。


有島さんは2日の午前11時ごろ、釣りに出かけたまま帰ってきませんでした。翌日になっても帰ってこなかったため、家族が探していたところ有島さんの車を肝付町で発見、警察に連絡しました。
警察が捜索したところ、沖合い100メートルで海に浮かんでいる有島さんが発見され、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

有島さんはライフジャケットなどをつけておらず、波にさらわれた可能性があるとみて事故の詳しい状況などを調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。