車から妻が落ちてけが、夫は飲酒運転で逮捕/福岡

3日未明、福岡県大牟田市で、走行中の車から女性が落ちてけがをする事故がありました。
女性は軽傷ですが、運転していた男性が飲酒運転の疑いで逮捕されました。





逮捕されたのは、熊本県荒尾市の井上誠一容疑者(34)です。

警察によりますと、3日午前1時過ぎ、大牟田市船津町の国道208号で、「走っている車から女性が落ちた」と通報がありました。
警察と消防が駆けつけたところ、女性は頭から血が出ていましたが軽傷でした。女性は井上容疑者の妻で、口論をして車から出ようとしてところ転がり落ちたということです。

井上容疑者から酒の匂いがしたため調べたところ、基準値の5倍を超えるアルコールが検出、そのまま酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。