飲酒運転でひき逃げ 男を逮捕/福岡

1日夜、酒を飲んで車を運転し、女子高生をひき逃げしたとして男が逮捕されました。


危険運転致死傷と、ひき逃げで逮捕されたのは、福岡市博多区築港本町の自称自営業・小八重敬教容疑者(37)です。
小八重容疑者は1日午後11時20分ごろ、福岡市天神の交差点で横断歩道を渡っていた女子高校生を右折した際にはねました。

はねられた女子高生(17)は鹿児島から福岡市の姉の元に遊びに来ていて、右足の大腿骨を折る重傷でした。




そのまま逃走しましたが、事故を目撃していたタクシーが小八重容疑者の車を追跡、車を停止させ、警察に現行犯逮捕されました。

小八重容疑者の呼気からは基準値の3倍のアルコールが検出されていて、調べに対して「酒を飲んでいたので逃げた」と話しているということです。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。