緊急走行中のパトカーが接触事故/大分

30日午後6時半ごろ、別府市で交通違反をした緊急走行をしていたパトカーが交差点で軽乗用車と衝突する事故がありました。
この事故によるけが人はいませんでした。








事故があったのは別府市青山町の県道の交差点です。

30日午後6時半ごろ、交差点で信号待ちをしていたパトカーが、ヘルメットを着用せず走行していた原付バイクを発見しました。
赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしながら交差点に進入したところ、青信号で走ってきた軽乗用車に衝突したということです。

警察は事故の詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。