県内で飲酒運転が相次ぐ/福岡

28日午後7時ごろ、酒に酔った状態で、糸島市の国道で止まっていた車に追突したとして男が逮捕されました。


逮捕されたのは糸島市の江口晴美容疑者(65)です。江口容疑者は、28日午後7時ごろ、糸島市波多江駅北の国道を赤信号で停車中の車に追突。合わせて3台が玉突き事故に巻き込まれました。
この事故で3人が首の痛みなどを訴えています。

駆けつけた警察が江口容疑者を調べたところ、基準値の7倍を超えるアルコールが検出され、逮捕されました。自宅で焼酎を飲んだなどと話していて、容疑を認めているということです。

また、福岡県内ではこのほかにも、福岡市で池田光輝容疑者(32)が、筑紫野市では有働昭徳容疑者(53)がそれぞれ酒気帯び運転で逮捕されています。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。