赤信号を無視した車に女性がはねられる/大分

27日、大分市内の交差点で横断歩道を渡っていた女性2人が信号を無視して直進してきた車にはねられる事故がありました。





27日午前8時20分ごろ、大分市荏隈の県道で、赤信号を無視して進入してきた軽乗用車が横断歩道を渡っていた女性2人をはねました。

女性2人のうち、歩いていた別府市の公務員の女性(35)は右足の骨を折る重傷、自転車に乗っていた豊後大野市の専門学生(18)は軽いけがでした。

警察は車を運転していた大分市の会社員・池田祥平容疑者(30)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

警察では事故の詳しい状況について調べています。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。