松浦市で軽自動車とトラックが正面衝突/長崎

27日午後2時ごろ、長崎県松浦市の国道で、大型トラックと軽自動車が正面衝突する事故がありました。
この事故で、軽乗用車を運転していた70代の女性が意識不明の重体です。


事故があったのは、松浦市志佐町の国道204号線で、対向車線を走っていた13トントラックと、軽乗用車が正面衝突しました。
軽乗用車を運転していた松浦市に住む70代の女性が頭などを強く打ち、病院に搬送されましたが、意識不明の重体となっています。

現場は片側1車線の緩やかな右カーブで、交通量はそれほど多くないということです。
警察では大型トラックを運転していた50代の男性運転手に事故の状況を聞くなどして、原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。