帰省中の兄を切りつけた男逮捕/宮崎

26日、就寝中の兄を刃物で切りつけ殺害しようとしたとして男が逮捕されました。
逮捕されたのは、宮崎県高鍋町の農業手伝い・本部星史郎容疑者(27)です。





本部容疑者は26日午前3時30分ごろ、西都市内の実家で就寝中の兄の顔などをナイフのようなもので切りつけ殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
兄は軽傷で、命に別状はないということです。

兄は鹿児島市から家族で帰省中でした。他の家族にけがはなく、本部容疑者は自分で110番通報し、事件が発覚しました。
警察は犯行の動機や詳しい状況などを調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。