久留米市で大学生が飲酒運転/福岡

福岡県久留米市で25日、酒を飲んだ状態で追突事故を起こしたとして大学生が逮捕されました。





酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、久留米市善導寺町の大学3年・宮崎滉平容疑者(20)です。

宮崎容疑者は25日、午前10時ごろ、久留米市合川町の国道322号で、酒を飲んで車を運転し、前を走っていた車に追突、車4台が関係する玉突き事故を起こした疑いが持たれています。

この事故で3人が首の痛みを訴えています。

通報を受け、駆けつけた警察が宮崎容疑者の呼気を調べたところ、アルコールが検出されました。
宮崎容疑者は容疑を認めているということです。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。