県教委が職員2名を懲戒処分/佐賀

佐賀県教育委員会は23日、公立学校の教職員2名の懲戒処分を発表しました。




処分されたのは、酒気帯び運転の疑い書類送検された多久市の義務教育学校の講師(41)と、ドラッグストアで目薬を万引きして逮捕された唐津市立中学校の養護助教諭(22)です。

酒気帯び運転で多久市の講師書類送検/佐賀

2018年8月22日

ドラッグストアで目薬を万引きの養護助教諭逮捕/佐賀

2018年8月2日

処分内容は講師が停職6カ月、養護助教諭が停職3カ月です。
県教委は23日付で2人の退職願を受理しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。