女子高生にみだらな行為 中学教諭逮捕/熊本

21日、熊本市内の中学校教諭が、女子高生にみだらな行為をしたとして、県少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、熊本市立天明中学校の男性教諭(31)です。




男性教諭は今年7月、熊本市南区の自宅で、SNSを通じて知り合った15歳の女子高生にみだらな行為をした疑いが持たれています。
熊本県警のサイバーパトロールでインターネット上の女子高生の書き込みを発見、補導し調べを進める過程で発覚しました。

取り調べに対して容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。