はとこに殴られ、火をつけられていた男性が死亡/福岡

今月16日、福岡県糸田町で親族の男女3人を殴り、灯油をまいて火をつけ、重軽傷を負っていた事件で、意識不明の重傷となっていた男性が20日、死亡しました。

親族に灯油をかけて火をつける/福岡

2018年8月17日
死亡したのは、坂本孝さん(70)です。坂本さんの妹(69)は意識不明の重体、姉(74)は全身やけどの重傷となっています。
火をつけた男も意識不明のままです。




警察は親戚間でのトラブルがあったとみて、容疑を殺人に切り替えて捜査しています。
男のけがが回復次第、話を聞くことにしています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。