海水浴に来ていた82歳の男性が溺死/鹿児島

鹿児島県薩摩川内市の海岸で、海水浴に来ていた82歳の男性がうつ伏せの状態で浮かんでいるのが見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

死亡したのは薩摩川内市の無職・屋久高義さんです。
屋久さんは妻と2人で海水浴に来ており、屋久さんだけが海に入っていました。




戻ってこない屋久さんを妻が海水浴客と探していたところ、海岸から3メートルの沖合でうつ伏せに浮かんでいた屋久さんを海水浴客が見つけ、119番通報しました。
警察は屋久さんが溺れたとみて、詳しい事故の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。