長崎市内で火事 アパート全焼で2人の遺体/長崎

20日午前8時20分ごろ、長崎市青山町の住宅地でアパートから出火し、7棟が焼ける火事がありました。

この火事で、火元とみられるアパートに住む出口日出子さん(67)が病院に運ばれましたが死亡が確認されたほか、性別がわからない1人の遺体が発見されました。
火事の後から連絡が取れなくなっている日出子さんの夫の出口博久さん(67)とみて身元の確認を急いでいます。


消防車など20台が出動し、火は3時間後に消し止められました。木造2階建てのアパートが全焼したほか、周辺のアパートや住宅などあわせて6棟の一部が焼けています。
警察と消防では火事の詳しい原因などを調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。