検診中に胸を触った放射線技師逮捕/福岡

20日、レントゲン検査で女子生徒の胸を触ったとして放射線技師の男が逮捕されました。
逮捕されたのは、福岡市東区の放射線技師・江崎有樹容疑者(36)です。


江崎容疑者は5月9日、県内の学校で結核の検診を行った際、10代の女子生徒に対して衣服の上から胸を揉んだ、準強制わいせつ罪の疑いが持たれています。
胸部写真の撮影のために、検診車内でふたりきりになったところで行っていました。

女子生徒が母親に相談し発覚しました。その後の学校側の調査でこの生徒の他に、10人以上の女子生徒が同様の被害を訴えています。

警察によりますと、容疑に対して認否を保留しているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。