260年の歴史『八朔祭』開催/熊本(9月1日(土)・2日(日))

矢部の『八朔祭』が9月1日(土)・2日(日)に浜町商店街一帯で開催されます。

『八朔祭』は江戸中期から行われるお祭りで、約260年の歴史を誇ります。旧暦の8月1日に始まり、五穀豊穣・豊年祈願の祭りとして、代々受け継がれてきました。「大造り物」は、竹・杉・すすき・松笠などの自然のものを使って造られ、各連合組で技術を競い合います。

祭りの目玉はなんと言っても「大造り物引き廻し」で、迫力満点の大造り物が八朔囃子とともに町内を引き廻される光景は圧巻です。
おどりや楽器演奏なども行われ、2日目の絞めには通潤橋周辺で花火が打ち上がります。ぜひご家族でお越しください。

花火の上がる通潤橋は水不足に悩む民衆を救うために建設された日本最大級の石造りのアーチ水路橋で、国指定重要文化財に認定されています。架橋から160年余り経った今でも周辺の田畑を潤しています。

9月2日(日)はシャトルバスが出ます。各駐車場から10:00~21:00まで運行するのでぜひご利用ください。

開催情報

日程 9月1日(土)
10:00~ 豊年祈願祭・七畝稲荷御神幸
15:00~ 小学校鼓笛隊、各連合組、各種団体おどり・みこし・パレード・太鼓

9月2日(日)
10:00~ 自衛隊音楽隊パレード、各連合組、各種団体おどり・みこし・パレード・太鼓
13:00~ 大造り物引き廻し出発(町内一円)
13:30~ 大造り物審査(祭り本部)
19:30~ 花火大会(通潤橋周辺)

時間 平日
場所 浜町商店街一帯
住所 熊本県上益城郡山都町 浜町商店街一帯
料金 前売り試飲チケット
外部リンク 八朔祭 観光ナビ 熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと

動画で見る


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。