日本伝統芸能×サーカス『線香花火』開催/福岡(9月26日(水))

第55回福岡市民芸術祭オープニングイベント『線香花火』が9月26日(水)に福岡市民会館 大ホールで開催されます。

福岡市民芸術祭は昭和39年(1964年)に総合的な芸術祭として誕生しました。音楽・美術・演劇・伝統芸能・文芸など多彩な行事が市内各所で実施され、福岡市民の文化芸術活動の発表の場、交流の場として、10月~12月に開催しています。

第55回を迎える今年は最多となる約130の団体が参加します。


『線香花火』は300年続く日本の伝統文化で、人の一生に例えられるほど繊細で儚く美しいものです。その世界観を「現代サーカス」と「日本伝統芸能」のアーティストがノンバーバル演出(言語を使わない演出)で舞台化に挑戦します。

「現代サーカス」のジャグリングやアクロバット・タップダンスなどと、「日本伝統芸能」の津軽三味線や尺八・囃子などが融合する舞台です。これまでの中で最も多い出演者と演奏者が顔を揃え、内容もバージョンアップしたものになります。儚く美しい世界観を舞台でお楽しみください。

出演
谷口界、ハチロウ、米澤一平、茉莉花、船木勇佑、宮窪研、平井美玖、高取優耶、中島美紀、森永基木、みやざき都、山崎箜山、坂口のどか、西尾麻衣子、月岡翔生子

予約開始は8月19日(日)12:00~です。
web予約はこちらから。

電話予約はこちら。
092-985-8955
(平日10:00~18:00 ※取扱初日8/19のみ12:00~18:00予約受付)

動画で見る


開催情報

日程 2018年9月26日(水)
時間 19:00 開演(18:30 開場)
場所 福岡市民会館 大ホール
住所 福岡市中央区天神5丁目1-23
料金 入場無料(全席指定) ※要事前予約・先着受付
外部リンク
  • 【速報】福岡市民芸術祭オープニングイベント「線香花火」開催決定! – ニュース – 福岡市文化芸術振興財団 FFAC
  • 第55回福岡市民芸術祭オープニングイベント「線香花火」 – 福岡市文化プログラム
  • 関連記事

    九州のニュースをいち早くお届け
    NQNews Twitterアカウント開設しました

    NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。