精霊流しを見に来ていた4歳児が車にはねられ重体/熊本

15日夜、玉名市の県道で4歳の男の子が車にはねられ意識不明の重体となっています。




15日午後7時45分ごろ、玉名市大浜町の県道で、山口哲馬くん(4)が乗用車にはねられました。
全身を強く打つなどして病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

哲馬くんは両親とともに、祖父の精霊流しを見に県道を流れる川に来ていたところ、県道に出て車にはねられたとみられています。
警察は乗用車を運転していた27歳の男性に状況を聞くなどして、事故の詳しい原因などを調べています。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。