光と音が織りなす幻想祭『平戸、海のものがたり』開催/長崎(9月1日(土)~10月31日(水))

デジタルアートイベント『平戸、海のものがたり』が平戸城で9月1日(土)~10月31日(水)まで開催されます。

平戸城再築城300周年を記念したイベントで、「平戸の海」に焦点を当てて造られました。

城内では、ホログラムを使った特別演出や幻想的なカラーライティングなど、入り口から9つの演出を見ることができ、最新デジタル演出を体感できます。

様々な歴史で紡がれてきた松浦氏と平戸城を紐解く幻想的なおとぎ話をお楽しみください。

また、週末や休日には古来の武士団連合・松浦水軍をテーマに、カナダのサーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」にも出演する世界的パフォーマー達によるアクロバットパフォーマンスも開催いたします。
こちらのイベントもオススメ

今回のイベントのプロジェクトメンバーは、「軍艦島デジタルミュージアム」「DRUMTAO」の映像制作などを手掛けているクリエイティブカンパニーの「ZERO-TEN」、福岡城さくらまつりなどの大型イベント等のプロデュースも手掛ける「エフ・ジェイ エンターテイメントワークス」、村松亮太郎を中心に設立されたクリエイティブカンパニーの「NAKED」が手掛けています。

平戸城は、平戸藩主松浦氏の居城で別名亀岡城とも呼ばれます。

お城の建てられた当初は御館山城という名前でしたが、名前を変えたり焼却されたりと変遷を繰り返し平戸城となりました
。約800年を平戸の町とともに過ごしてきた城の歴史を感じながら、昼間とはまた違った夜の平戸城をアートでお楽しみください。

動画で見る

開催情報

日程2018年9月1日(土)~10月31日(水)
※10月24日(水)・25日(木)休演 ※小雨決行、荒天中止
時間18:30~21:30(最終入場は21:00まで)
場所平戸城
住所長崎県平戸市岩の上町1458
料金
  • 大人1,000円/小中校生500円/身障者800円
  • 平戸市民は大人800円/小中校生400円/身障者600円(平戸市在住を証明できるもの(免許証・保険証・住民票等)が必要)
外部リンク光と音が織りなす幻想祭「平戸、海のものがたり」 | 平戸城再築城300周年記念

地図で見る

(画像はプレスリリースより)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。