中津市の温泉で火事 宿泊施設が焼ける/大分

12日夜、大分県中津市にある温泉で宿泊棟4棟が全焼する火事がありました。出火当時、宿泊客およそ100人がいましたが、全員避難してけが人はいませんでした。


12日午後10時ごろ、中津市本耶馬渓町の「西谷温泉」での宿泊施設で出火しました。火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、かやぶき屋根の宿泊棟4棟が全焼しました。
調べによりますと、出火の直前、宿泊客が花火をして遊んでいたということです。花火の火の粉がかやぶき屋根に燃え移り、周囲に燃え広がったとみて、花火をしていた宿泊客に事情を聞いています。

警察と消防は詳しい火事の原因などを調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。