幻想的な世界を演出『竹灯籠と一万本の線香花火』開催/福岡(8月26日(日))

『竹灯籠と一万本の線香花火』が到津の森公園・芝生広場で8月26日(日)に開催されます。

今年で3回目のイベントです。去年、一昨年と大好評のため今年も開催が決定しました。当日は芝生広場一面を、竹灯籠約600本が覆い尽くします。


先着2,000名に配られる線香花火は、日本製のワラでできた「スボ手牡丹」という線香花火です。

国内で流通する線香花火はほとんど中国製で、日本で線香花火を製造しているのはわずか3社です。そのうちの1社である「筒井時正玩具花火製造所」が今回使う線香花火を造りました。懐かしいと感じる方もいるかと思います。

竹灯籠からもれる、淡い灯りに包まれた幻想的な雰囲気と、繊細な火花を散らし儚く消えてゆく線香花火をお楽しみください。

「ITOZU YORU ZOO ~夜の動物園~」も9:00~21:00まで開催中です。8月の金・土・日と13日(月)・14日(火)・15日(水)に開催されています。普段は見られない夜の動物園もお楽しみください。

開催情報

日程 2018年8月26日(日)
時間 17:00~ 先着2,000名に国産線香花火を配布
19:30~ 竹灯籠に点火
20:00~ 一万の線香花火タイム
20:45 終了
場所 芝生広場
住所 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8
料金 無料※入園料が必要です。
外部リンク 竹灯籠と一万本の線香花火★(8月26日)|イベント情報|到津の森公園

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。