九州有数の花火大会『島原温泉ガマダス花火大会』開催/長崎(8月30日(木))

『第26回 島原温泉ガマダス花火大会』が8月30日(木)に島原港で開催されます。

『島原温泉ガマダス花火大会』は、平成5年から雲仙普賢岳噴火災害からの復興と観光活性化を祈願し開催されています。
「ガマダス」とは島原地方の方言で「がんばる」という意味です。

今年で26回目を迎える『島原温泉ガマダス花火大会』は、島原の夏の風物詩となっています。
九州でも有数の花火大会で、県内外からも多くの観光客が来るほどの花火大会です。

こちらのイベントもオススメ

大玉打上5号~10号玉、彩色千輪、空中ナイアガラ、ワイドスターマインなど、大型の打上花火などを交えて連続で打ち上げられます。島原の夜空に浮かぶ約5,000発の花火は見る人を感動させます。

島原港前の国道沿い約800mが歩行者天国となり、約100軒の露店が並びます。

島原港の近くにはホテルや温泉宿がたくさん並びます。花火大会の会場から徒歩5分の距離に建つものもあります。どれも島原料理が味わえたり、絶景だったりと大満足のものばかりです。花火大会を見ながら温泉に入るのもオススメです。花火大会の日は混雑するためご予約はお早めに。

地図で見る

開催情報

日程 2018年8月30日(木)
時間 20:30~
場所 島原港
住所 島原市下川尻町7-5
外部リンク
  • 島原温泉ガマダス花火大会
  • 島原温泉 ガマダス花火大会 – まるまる島原半島
  • (画像は島原温泉ガマダス花火大会公式サイトより)

    島原温泉ガマダス花火大会の感想

    関連記事

    九州のニュースをいち早くお届け
    NQNews Twitterアカウント開設しました

    NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。