鹿児島相互信用金庫で個人情報紛失/鹿児島

鹿児島相互信用金庫で、顧客の個人情報が紛失していたことがわかりました。
鹿児島相互信用金庫によりますと、紛失が発覚したのは串良支店で、6月21日分のすべての伝票140枚です。

伝票は顧客163人分の名前や住所、預金口座番号などの個人情報が記載されていました。
6月22日に古いパンフレットを廃棄する際に、誤って伝票つづりが混入し、一緒に廃棄してしまった可能性が高く、後日紛失に気づきました。

現在までのところ、情報の不正利用の報告などはありません。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。