帰省中の親子2人がはねられ男の子死亡/福岡

10日夕方、西鉄二日市駅前のロータリーで、帰省中の親子がワゴン車にはねられ、2歳の男の子が死亡しました。
警察によりますと、10日6時半ごろ、筑紫野市の西鉄二日市駅前のロータリーで、歩いていた親子がワゴン車にはねられました。

はねられたのは、滋賀県に住む37歳の母親と、2歳の男の子で、男の子は近くの病院に搬送されましたが頭の骨を折るなどして死亡が確認されました。
母親は腕の骨を折るなどの大けがです。2人は実家のある太宰府市に帰省していたということです。

ワゴン車を運転していたのは45歳の主婦で、ロータリーから右折しようとしたところはねたとみられています。
警察では詳しい事故の状況など調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。