食品加工場で女性死亡/宮崎

11日午前6時50分ごろ、宮崎県高原町の食品加工場「さつま地鶏屋」で清掃作業を行っていた夫婦が倒れているのが見つかり、その後妻の死亡が確認されました。
警察によりますと、倒れていたのは、都城市在住のパート従業員の深川久美さん(66)と妻のみさ子さん(40)で、会社社長が発見し通報しました。
2人は病院に搬送されましたが、みさ子さんの死亡が確認されました。深川さんは意識が回復しているということです。

倒れていたのは地鶏の炭火焼きの製造を行う工場で、深川さん夫婦は10日の夕方から工場内の清掃をしていました。発見時に工場の窓は全て閉まっており、排気ダクトは動いてませんでした。

警察では原因など詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。