豊後高田市の観光名物『高田観光盆踊り大会』開催/大分(8月18日(土))

『高田観光盆踊り大会』が8月18日(土)に中央公園イベント広場で開催されます。

豊後高田市の観光名物の一つであるこの大会は、市内外から多くの見物客で賑わいます。
江戸時代から続く伝統芸能「草地おどり」をテーマに、大人から子供まで、地域や学校、職場といった様々な団体が参加し、練習した踊りを競います。

草地おどりとは、大分県豊後高田市で約300年前に始められた踊りです。4つの踊りで構成されており、各踊りの変化とあわせて衣装が変わる早着替えも見どころで、大分県を代表する踊りです。

フィナーレには「草地踊り保存会」が特別出演します。心技一体の躍動的なステージで最高潮に盛り上がります。
踊りの最後10分(20:00頃)には、観客の方も踊りの輪に参加することができます。
特大のやぐらを中心として華麗に広がる踊りの輪は、地上に咲く花火のようです。この日にしか見れない夏の風物詩をぜひ見にきてください。そして踊りにもぜひご参加ください。


豊後高田市には昭和の街並みを再現した昭和の町や、日本三大阿弥陀堂である富貴寺などたくさんの観光地があります。『高田観光盆踊り大会』の前に観光地巡りをしてみるのもおすすめです。

開催情報

日程 8月18日(土)
時間 19:00~20:10 団体踊り
20:25~ 草地踊り保存会特別出演
20:40~ 表彰式
場所 中央公園イベント広場
住所 豊後高田市金谷町
料金 前売り試飲チケット
外部リンク 高田観光盆踊り大会 (8月18日) | イベント | 豊後高田市

(画像は昭和の町・豊後高田市公式観光サイトより)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。