道路を横断中の男性がはねられる事故/福岡

10日午前7時ごろ、筑紫群那珂川町の国道を横断していた男性がはねられる事故がありました。男性は意識不明の重体です。

警察によりますと、那珂川町の国道385号で直進していた乗用車が道路を横断していた男性をはねました。男性は70代くらいとみられ身元を確認しています。
現場は見通しのいい片側1車線の直線道路で、信号や横断歩道はありませんでした。

乗用車を運転していた自衛官の男性(44)は「男性が飛び出してきた」と話しているということです。

神社から出てくる際に石垣が死角となって男性が見えにくかった可能性があったとして、警察では事故の原因や、男性の身元など詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。