夏の風物詩「山鹿灯籠まつり」が開催/熊本(8月15日(水)・16日(木))

熊本の夏の風物詩ともいえる「山鹿灯籠まつり」が、2018年8月15、16日に開催されます。

まつりの見どころの1つは、室町時代から始まったとされる「千人灯籠踊り」で、浴衣姿の女性達が、頭に金灯籠をのせ、優雅に舞い踊ります。また、大宮神社参道では、「飾り灯籠」も行われます。

15日には、約4000発を打ち上げる花火大会も行われます。

2日間を通して、スタンプラリーも開催され、スタンプを押した台紙を総合本部に提出すると、抽選で金灯籠などの商品が当たります。

山鹿の伝統工芸品である、和紙と糊だけで作る「山鹿灯籠」の精巧な技と美しさ、その灯籠の灯りが彩る幻想的な世界を楽しんでください。

動画で見る


外部リンク

山鹿灯籠まつり – 山鹿探訪なび:山鹿市の観光ガイド

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。